世界卓球 日本女子2位

  • 2018.05.06 Sunday
  • 09:28

 

楽しい「世界ランキング1桁が3人」という
凄いメンバーで臨んだ世界卓球が終わりました。

 

  ※世界ランク3位 石川

  ※世界ランク6位 平野

  ※世界ランク7位 伊藤


あなたも手に汗を握って
応援したのではないでしょうかグッド

 

 

予選は圧倒的な強さで
45ゲーム負けなしの全試合「3−0」勝利
拍手

 

 

前日に急遽「北朝鮮・韓国の合併チーム」となり
話題となった「vs合併コリア」ラブ

 

 

猫決勝戦での絶対的王者中国

 

 

決勝戦では無敵の中国に善戦しました。

 

「もしかして奇跡が!!
と思わせてくれる本当に可能性を感じる戦いをしてくれました。

 

 

びっくり確実に、中国に近付いている」

 

男子の張本選手も含めて、今から2年後の東京五輪が楽しみです。

 


五輪前に各種大会で中国を倒しちゃうかもしれませんグッド

 

それぐらい未来が明るい
日本の卓球だと思わずにいられません。

 


選手達には「ありがとう」と言いたいです拍手

 

「3大会連続の銀メダル」という成績は素晴らしいです拍手

 

 

 

卓球にボールボーイがいない理由

  • 2018.03.29 Thursday
  • 14:30

 

 スポーツで良く見かける「嬉しいボールボーイ」

 

 「球拾い」的な役割を果たしてます。


 選手にとっては、非常にありがたい存在だと思いますグッド

 


 でも・・

 

 実際の試合を観ると、
 卓球って選手が自分で球拾いしますよね猫

 

 プレーに集中すること、スタミナを考えると
 「ボールボーイ」欲しいですよね。

 

 中学の部活では1年のとき

 「球拾い」の時間が最も多かったことを思い出しました悲しい

 


 何故か!? 調べてみました。


 ボールを拾うことで、リフレッシュできるとか。

 

 ゆっくり拾いにいくことで、戦術を考えたり、深呼吸したり、
 自分のペースに持って行くことに役立つそうです。


 あとは、ボールを割れるまで使用するので、
 別のボールを渡せないのだとか。

 

 卓球のボールはブレる球もあり、
 別のボールになると選手も困るそうです。

 

 

 個人的には「ボールボーイ」がいたほうが良いと思います。

 

 そのほうが、選手が楽そうです!

卓球で1点取るのに約2時間

  • 2018.02.23 Friday
  • 00:09

 

卓球の見所は激しいラリーの攻防戦ですが、
約2時間もツッツキ合いが
続いたことがありましたびっくり


1936年の第十回世界選手権プラハ大会

 

  ルーマニアのパネス vs 
  ポーランドのエーリッヒ。


ツッツキ合いのため、
おもしろくない試合」に
なってしまったそうですたらーっ


首を左右に振り続けるため、
審判員が首を痛めて途中で交代しました汗


あまりに長すぎるので、
コートの横で打開策を考える
会議を行った
そうですびっくり


このペースだったら、
1試合に何時間かかるんでしょうね。

 

とても最後まで観戦できません猫

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

卓球ショップ

卓球ショップ グラシアス

ボールグッズ

ボールショップ グラシアス

サッカーショップ

アニマルズ横丁

フルーツグッズ

フルーツショップ グラシアス 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM