卓球はサーブが決め手!たくさん覚えて勝利を狙え

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 18:03

卓球で面白いのは、
何と言ってもサーブです。

 

サーブは攻撃と言われる通り、
リターンしにくいコースへ狙えば、
相手は返せません。

 

サーブの種類を多く覚えることで、
強い相手とも互角に戦うことが可能になります。

 

サーブの種類は多く、
覚えるのは大変ですが、
コツを覚えれば大丈夫。

 

何度も練習して、
自分のものにしていきましょう。

 

初心者でも短期間で覚えやすいのが、
横回転サーブです。

 

フォアとバックがあり、
カットサーブの基本です。

 

トスからインパクトまで、
一連の動きをタイミングで覚えると、
覚えやすいです。

 

インパクトの時点で、
ラケットの面が台に対して垂直になるフォームです。

 

基本の動きが身に付いたら、
スピードを速くするために手首をひねります。

 

このサーブを確立よく繰り出すことができれば、
試合は自分のペースで進めていくことができます。

 

サーブは自分のタイミングで打ち込みます。

 

誰からも左右されず、
自分の好きなサーブを打つことができます。

 

多くのサーブを身に付けて、
相手を惑わせられるようになれれば、
あなたはもう上級者です。

 

カットサーブは、
まるで魔法のようにコースを変え、
相手のラケット先ではじかれます。

 

決まった時はスカッとしますね。

 

上手な選手のフォームを見て、
新しい技の研究しましょう。

世界大会はサーブに注目です。

 

 

卓球はお年寄りでも続けやすいスポーツ

  • 2016.11.18 Friday
  • 13:31

高齢になると足腰が弱くなり、スポーツを諦めてしまう方が多いのですが、卓球は高齢者用ルールもあり、続けやすいスポーツです。


若い時に経験していた方が、定年してからまた始めることも多く、若い時とは違う気持ちで熱中することができます。


テンポの早い展開が続くことで、脳の活性化にも大変良く、認知症予防としても推進されています。


高齢者だからといってお互いに楽しく和やかにラリーを続けているのではなく、しっかり試合形式を取り入れて、さらに腕を上げようとしている姿は、とても健康的で精力的です。


若者のクラブとの違いは仲間意識です。


初心者でもレベルに合った練習ができ、面倒をみることを苦にすることもありません。


友達が一人増えた感覚で接してもらうことができ、「他にも参加したい人がいたら声をかけてみよう」という気にさせられます。


学校の部活は、大会で勝利することを前提に必死に練習します。


練習することは悪くありませんが、練習が辛すぎると続けられません。


仲間意識やグループで活動することの楽しさを得るのは、高齢者のクラブの方が上手かも知れません。


学校や会社でいじめが見られることが多くなった今、高齢者のコミュニティーに学ぶことも必要なのでは?と考えさせられます。

 

 

 

耐え忍んだ1年間を乗り越えて得たもの

  • 2016.10.30 Sunday
  • 19:16

今回も頂いたおたよりを紹介します。

 

中学生の時に卓球部に入っていました。


運動音痴の自分が唯一得意なのが卓球でした。


小学校の頃によく家族で卓球をして遊んでいたからです。


入部1日目に3年生の先輩を見て驚きました。


なんとなく自分のイメージでは、卓球部員は大人しそうな人が多いと思っていました。


しかしその時3年生の多くは禍々しいオーラを放っていました。


自分の思い違いであってほしいと思いましたが、やはり人間の感じる本能というものはそう外れることがありません。


先輩が突然私たちに言いました。


今からチームを作ってバスケをする。


先輩には逆らえないので卓球部員全員でバスケ開始です。


しかも負けると罰ゲームが課せられました。


なぜ不良の先輩たちが卓球部を選んだのか、不思議で仕方ありませんでした。


一応顧問はいましたがやる気ゼロでした。


彼は2カ月に1度くらいしか顔を出しませんでした。


しかも指導をすることなく生徒と卓球を楽しむだけです。


その顧問がサーブの時に床を踏み鳴らして、相手のミスを誘ったのには、思わず笑ってしまいました。


先輩が煙草を部室で吸って、出場停止になった時には悔しい思いをしました。


しかし1年が過ぎ3年生が卒業すると、卓球部は卓球部として、普通に活動できるようになり平和が訪れました。


卓球部で毎日卓球ができると喜ぶのも不思議な話です。


そして私が3年生になった時には、顧問もきちんと指導できる人に変わりました。


その1年間はとても充実した日々を過ごすことができました。


卓球をもっと好きになることができました。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

卓球ショップ

卓球ショップ グラシアス

ボールグッズ

ボールショップ グラシアス

サッカーショップ

アニマルズ横丁

フルーツグッズ

フルーツショップ グラシアス 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM